2013020720ema20kujira28765.jpg

鯨 エマ(役者・劇作演出・プロデュース・ときどきヘルパー)
1973年2月生まれ。
神奈川県大磯町出身。
劇団青年座を経て、現在J-CLIPおよびリベルタ所属。
1996年より海千山千プロデュース公演を主宰し、現在も作演出・出演している。
2006年より60歳以上のアマチュア劇団を旗揚げし、2016年5月に10周年記念公演を行った。
NPO法人シニア演劇ネットワーク理事長・ヘルパー2級

これまでの出演作

舞台作品: 海千山千プロデュース公演
監督作品;『マンゴと黒砂糖』『つぶより花舞台』

舞台:「ブンナよ、木からおりてこい」
    「見よ、飛行機の高くとべるを」新国立劇場「ブッダ」
     道学先生「あたたらしバカを動かせるのは、古いバカじゃないだろう」
    「さらさら、とぶとぶ」、MODE「恋愛日記」
     クロニクル「大人のための残酷童話」
     シアターソル「Living on Stone Rice」 ほか
TV: NHK「女将になります!」「御宿かわせみ」「緋が走る」
     TUT「富山が元気!見たもん勝ち2」(レポーター) ほか
     その他、民放2時間ドラマなど
映画: 「東京マリーゴールド」「釣りバカ日記11」 ほか
声優: 「私はラブ・リーガル」「ムチっ子物語」「デジモンアドベンチャー2」「サンタバーバラ」ほか